スポンサードリンク

粗大ごみの捨て方

品川区で粗大ごみを捨てる場合、区に自宅まで回収に来てもらえますし、指定された場所に自分で持ち込むこともできます。持ち込むと手数料が少し安くなったりするそうですよ。冷凍庫、エアコン、冷蔵庫、洗濯機、テレビ(ブラウン管)は粗大ごみとして出すことはできません。家電リサイクル法というものですね。ちなみに品川区はパソコンも捨てられません。

 捨てるときは、粗大ごみ受付センターというところがあるので、電話でまず予約をします。そして出す日時、場所を決め、処理券の料金を確認します。粗大ごみを出すには「品川区有料粗大ごみ処理券」というものをごみに貼らなければいけません。粗大ごみの大きさや種類によって金額が変わってきます。処理券は「粗大ごみ処理券取扱所」と提示してある店で購入できます。粗大ごみの引き取りには立ち会わなくていいので、処理券を貼り、予約した収集日にごみを出しておきましょう。

また、予約はネットでもできるのでとても便利。必要項目を入力し、送信するだけです。返信の指示に従い、処理券を購入しておきましょう。

リサイクル

粗大ごみをまず出さないということが大事ですが、もし出たときは即ごみとするのではなく、リサイクルできないか考えてみましょう。違った使い方や、知り合いで必要としている人がいないかなど。今ではリサイクルショップが増えてきているので、引き取ってもらうのも手です。少額でもお金になるなら捨ててごみにするより断然マシですよね。
 リサイクル専門のサイト、「買取り商人」というものがあります。このサイトでは全国にあるリサイクルショップが登録してあり、とても見つけやすいです。その中でも「全国買取センター」の出張買取地域はとても広範囲です。北から北海道、青森、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、東京(江戸川区、世田谷区、板橋区、杉並区、八王子、府中・国立)、新潟、長野、富山、石川、福井、愛知、岐阜、静岡、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山…中国地方、四国地方、九州地方、沖縄まで全てです。

 ごみは生活していく上で必ず出てしまうものです。粗大ごみ以外のごみも分別がややこしくなっていますが、こども、孫のためにもしていかなければならないことですよね。次の世代に住みやすい環境を保てるように、ゴミとうまく付き合いながら、できることをやっていきましょう。

品川区の粗大ごみカテゴリー項目一覧

スポンサードリンク

品川区 粗大ごみ

粗大ごみの捨て方

リサイクル