スポンサードリンク

オンワードの社販について

社販って行ったことありますか?開催している会社の社員の家族だったりその知り合いだったり、紹介してもらってやっとその会場に入れるので、特別なセールですよね。ファミリーセールとも言われ、その会社の商品が半額や何%引きとかで買えちゃいます。羨ましい!アパレルを展開しているオンワードでも社販が行われています。どんな様子なのでしょう。

社販といえば

化粧品で知られているエスティーローダー、スポーツ用品のアシックス、三陽商会のバーバリー、下着のワコール、グンゼ。伊勢丹も社販を行っているそうです。三菱電機、日立と家電メーカーもあるにはあるんですね。

社販といっても、バーゲン会場のように会場が決められ、セール品が並び何日間に渡って招待客がごった返すのと、自分が働いているブランドの服を何割引かで買う…というだけの2通り意味があるようです。

今回は前者についての紹介ですが、開催される会社によって割引率は違い、かなり安くなっています。夏のバーゲンくらいでしょうか。在庫処分という目的もあるのでしょうが、欲しいものが安く手に入るなら、在庫でも売れ残りでも気になりません。

 ファミレスで働いていると、社食といってメニューにのっているものが30%引きで食べられる制度がありました。そう考えると、アパレル関係の方にも働いてる特権として社販はあってほしいです。

社販の様子

オンワードの正式名はオンワード樫山。展開しているファッションブランドは、組曲、自由区、23区、23区SPORT、anyFAM、anySIS、Feroux、iCB、naveなどなど。自由区のイメージキャラクターに中山美穂さんが選ばれたように、組曲や23区の服も品がよく、年代を気にすることなくミセスも着こなせます。anyFAMの服は親子や兄弟でペアルックにしてもかわいいですよね。

社販の会場となる場所は、地域によって異なりますが、オンワードの倉庫を利用することが多いようです。だいたい少し不便な場所にあるので、駅からは直通のバスが出ていて、乗せて降ろしたらまた乗せてという流れ作業を何台かのバスで行っています。大掛かりなイベントなので、駅についたら人の流れで行くべき方向は分かるでしょう。

オンワードのものは元が安いものではないので、ごっそり買うにはそれだけのお金が必要でしょうが、ちょっとリッチな子供服をいつも買ってる値段くらいで買う…と思えばいい買物ができるのは間違いないです。アウトレットの品物も置いてあります。掘り出し物をゲットできるといいですね。

オンワードの社販カテゴリー項目一覧

スポンサードリンク

オンワード 社販

社販といえば

社販の様子