スポンサードリンク

かぎ針編みや棒針編みのあみ物について

手あみのマフラーやセーターなどを秋頃から冬にかけて編む女性の姿って一昔前かと思ってましたが、最近また編み物って流行ってたんですね・・・確かに手作りの作品って温かみがあって良いですしね!最近では作られるものもいかにも手あみって感じではなくてよい感じの仕上がりの物が多いです!手編みの技法にはいく種類かありますが、代表的な棒針あみ、かぎ針あみ、アフガンあみについて調べてみました。

かぎ針あみ

かぎ針あみとはかぎ針1本の使用で編んでいく技法になります。

鎖あみや細あみ、また長あみなどの編み方があり、帽子やマフラー・バック類などの小物をはじめセーターやテーブルクロスなどを作ることができます。

棒の先端がかぎ爪状になっている棒を使用しますが、1本の使用で作品を編むことができるので人気の高い技法です。

レースのような透かし模様の物や立体的なものは他の技法に比べて比較的簡単に編むことができますよ!

かぎ編み模様はたくさんありますが、基本的な方眼編みは方眼のマスの目のように縦と横の線がならんでいるのでシンプルな模様ですが、初心者にも簡単に取り組めそうですね。
またかぎ針編みは基本の鎖編みや長編みの目数を変えるだけでグッとゴージャスな作品が仕上りになります。

シェル編みやパイナップル編みなんかも見た目にも華やかなで楽しませてくれそうです。

棒針編み

編み物といえば棒針編みをを思い出す人は多いのではないでしょうか?

棒針と呼ばれる2本の棒を使用して主に毛糸をつかったマフラーやセーターなどを作る技法になります。
基本的な編み方に表編みと裏編みがありその組み合わせによって編み地に凹凸模様が浮き出てきます。

棒編みには様々な編み方の種類がありますが、それを組み合わせることによって出来上がる編み模様の数は数えきれないくらいになります。
高度なテクニックが必要とされますが、編み目を組み合わせることによって透かし模様を作ったり、モチーフを編みこむことで様々な作品を作り出すことが可能です。

毛糸の温もりを感じながら編み物をすることでなんだか温かな気分になれます。この冬は手編みの小物なんかでオリジナルのオシャレを楽しむのもよいかもしれませんね!

アフガン編み

かぎ針編みと棒針編みを組み合わせた技法がアフガン編みとなります。

出来上がる生地はしっかりとしており織物のようにも見えますが、型崩れがしにくいためジャケットやカバンなどの作品を作るにはうってつけの編み方となります。

先端にかぎがついている棒針・アフガン針を使用して編み上げるこの技法はアフガニスタンが発祥だそうですね!

しかし日本でも古くから親しまれている編み方の一つです!

かぎ針編みや棒針編みのあみ物カテゴリー項目一覧

スポンサードリンク

かぎ あみ

かぎ針あみ

棒針編み

アフガン編み