スポンサードリンク

布団乾燥機になくてはならない"袋"について

ある調査で、4割以上の人が"自宅にある"と答えた「乾燥機」って何だと思います?洗濯乾燥機ではありません。そう、布団乾燥機です。日本は、高温多湿、しかも梅雨時期が比較的長いということで多くの家庭に普及してきました。掃除機や洗濯機に続き、いまやあって当たり前になりつつある人気家電です。その布団乾燥機にホースでつないで使用する袋には、布団の乾燥以外にも、衣類乾燥ができたり、ダニを退治する効果がある袋など、さまざまな使用方法があります。

夏でも冬でも大活躍!

梅雨時期や、長雨が続き布団がジメジメ!なんて時。また、都会のマンション暮らしであったり、交通量の多い道路沿いでは、どれだけ天気がよくてもなかなかお布団が干せませんよね。

排気ガスが気になるし、干したら余計にホコリがするんじゃないか・・・とか。また、花粉症やアレルギー症の人にも、天日干しはおすすめできません。私も、花粉症もちの姉に、よく叱られました、「コラ〜布団干すな〜!!」って(--;)

そんなときに欠かせないのが布団乾燥機です。

使用方法は、布団と布団の間に、布団乾燥機本体からホースでつないだ巨大な袋を挟み込み、熱風を送り込んで上下の布団を乾燥させるというやり方が主流だと思います。

冬場など、寝る直前に布団乾燥機を使用すると、ふとんはほかほか、身体もぽかぽか、一石二鳥です♪

いろんな袋があるのね・・・

布団乾燥機本体からホースでつなぐ袋には、何種類かの使い方があります。

布団と布団の間に挟む以外にも、別の袋を使えば衣類乾燥用につかうことができます。他には、布団全体を袋の中に入れ込んで、ダニやカビをシャットアウトする方法も!これなら、ダニの逃げ場も塞ぐことができるので、布団と布団の間に袋を挟む方法より確実といえます。

また靴用のアタッチメントを利用し、靴の乾燥もできます。新しいものでは、布団乾燥機本体にアロマケースがセットされていて、布団乾燥と同時にアロマを楽しめるものもあるとか・・・。これもまた一石二鳥ですね

意外と安い?!布団乾燥機

布団乾燥機の値段は、そのしくみがそれほど複雑ではないことから、一般の電化製品に比べるとわりと低価格で購入できます。おすすめは5000円前後から15000円くらいのものです。激安のものでは3000円台も!

たくさんあってどれを買っていいのかわからないという人は、実際に店頭で説明を聞いたり、ネット上の口コミや人気ランキングなど参考にするのもいいでしょう。

布団乾燥機になくてはならない"袋"カテゴリー項目一覧

スポンサードリンク

布団乾燥機 袋

夏でも冬でも大活躍!

いろんな袋があるのね・・・

意外と安い?!布団乾燥機