スポンサードリンク

雨戸の価格について

雨戸ってその名のとおり雨をよけるためのものと思ってたのですが、辞書で調べてみると縁側また窓などの外側に立てる戸で風や雨を防ぎ、防犯や防音のためのものだそうで・・・しかし最近では、風通しや採光ができる可動ルーバー雨戸に人気が集まっているようです。可動ルーバー雨戸の価格って高そうですが・・・価格も含めて雨戸について調べてみました!

TOUEI

可動ルーバー雨戸の一番の利点は何といっても雨戸を閉めたままでも室内に明るい光を取り入れたり、風を入れたりできることです。

今まで雨戸を閉め切ってしまうと室内が真っ暗になりなんだかじめっとした感じだったのに可動ルーバー雨戸なら人目を気にすることなく雨戸のルーバーを調整するだけで換気ができ光を取り込めるのは非常に便利です!

TOUEIの光通風雨戸もしっかり光や風を取り込むことができ、しかも防犯対策に優れていると評判の高性能雨戸です。

光通風雨戸は戸袋が不要で後付けができるので、取り付けするのが非常に簡易です。
またローラータイプの雨戸なので、子供からご年配の方まで簡単に開閉することができます。これからの高齢化社会にはうれしい雨戸ですね!なんといっても防犯面では警視庁ブースでも評判になったそうですよ!

また今までの雨戸とはデザインが違いシンプルで非常にスタイリッシュなのでどんな住宅にも合わせやすく材質はアルミ製で台風などの強風にも耐えられる頑丈なつくりです。
価格は通常の雨戸より少し割高でしょうか?

しかし寸法によってかなり変わってきますので、取り換えを考えている人は寸法を測ったうえで商品の見積もりをだしてもらうとよいですね!

トステム

トステムの可動ルーバー雨戸も現状取り付けされている雨戸枠をそのまま活用して雨戸のみの交換で利用できるので、経済的かつ非常に簡単に雨戸のリフォームが完成します。

また全ての雨戸を取り換えするのは・・・という方の場合でしたら現状がトステムの雨戸の場合1枚からの取り換えも可能なので、採光や風を取り入れたい室内の雨戸のみ取り替えてもよいですしね!

そんなトステム可動ルーバー雨戸にはT型とU型と2種類あります。ともに同じ機能・性能で採風・採光・目隠し・日射遮蔽ができる可動タイプですが、材質がT型がルーバー部・固定部共にアルミなのに対してU型は固定部が鋼板素材となります。

アルミ型材と鋼板では色が違ってくるため、少し雰囲気の違う雨戸にみえます。価格はこちらも寸法によって違ってきますが、T型よりU型の方が少し価格は安いです。

窓用でT型が5万円前後、U型で3万円前後、テラス用でT型が6万円前後U型が4万円前後です。

価格は販売業者によってかなり割安になったりと値段も変わってきますので、インターネットなどで事前に調べたり見積もりを出してもらった方がよいですね!

雨戸の価格カテゴリー項目一覧

雨戸 価格

TOUEI

トステム