スポンサードリンク

グアムでアバクロを買いたい

観光のための旅行、結婚式、又ダイビングやサーフィンなどでグアムを訪れる人は多いですが、アバクロを買いたいがためにグアムへ行く人も少なくないようです。

グアムには残念な事に、直営店はないようですが、アバクロの取扱店として有名なのはマイクロネシアモールのB-outletと言う店舗です。ハワイの取扱店などに比べると、やや値段は高いようですね。

ですが、日本ではなかなか入手が困難なアバクロですから、好きな人ならせっかくグアムへ行ったのだから、お土産用や自分用にと、結構買いだめする人も多いようですね。

あまり海外展開をしていないアバクロがグアムもそうですが、日本上陸してくれる日が本当に待ち遠しいです!

アバクロについて

1892年に設立された、アバクロは正式名称をアバクロンビー&フィッチと言います。
ですが略してアバクロと言う呼び名が浸透していますよね。アバクロンビー&フィッチと言う正式名を知っている人は少ないのではないでしょうか?

そんなアバクロはアメリカのアウトドアのブランドショップのひとつです。アバクロ商品特徴はヴィンテージ加工の古着っぽい風合いですよね。ハリウッドスターをはじめ、日本でもキムタクなど人気芸能人が愛用していることからその人気が広まりました。ただ海外展開が少ないので日本ではなかなか入手困難です。

気をつけたいのは、正規品かどうか見極めることです。アバクロは卸をやっていないので、アメリカの直営店まで行って買ってきたものを国内で販売するといういわゆる、個人輸入がほとんどのようです。ですから値段も高くなってしまうと言うわけですね。そんなことからも、偽者が多く出回っているようです。

本物かどうか見分ける方法のひとつは、商品自体にタグがついているかチェックすることです。本物はタグが商品についているのです。色々調べたくてアバクロの公式ホームページをみても、全て英語なので、英語ができない人には調べようがありません。そんなことからも、海外展開をしてくれる日がくると嬉しいですね。

グアムでアバクロを買いたいカテゴリー項目一覧

スポンサードリンク

アバクロ グアム

グアムでアバクロを買いたい

アバクロについて